2013年12月29日

読みました:禅、シンプル片づけ術

人生が豊かになる 禅、シンプル片づけ術 [単行本(ソフトカバー)] / 枡野 俊明 (著); 河出書房新社 (刊)
なぜ、片づけすることがいいのかと言うことの話や、心身共に、シンプルであることの必要性など、興味深くかかれている。
日常生活の中で、必要な考えや教えも自然と受け入れられる。
例えば、初めの方のタイトルにある
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 14:02 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

時の流れが年々速く感じると言うことは…

どういうことかと言うと…
限られている寿命を認識することなんじゃないかな。
つまり、命は短いのだから
奢ったり、利己的になっても、仕方がないってこと。
残り少ない人生をどのように生きるか考えるってこと。
どう生きたらしあわせなのかを考えること。
自然と感謝の気持ちが増えて来るのです。
posted by ゆぅしゃん at 19:08 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

中の島のラバーダック

巨大お風呂のおもちゃ。
いろんな所を旅しているらしい。知らなかった。
クリスマスイヴ、ライトに浮かぶダック。
ロマンチックとおもしろさの合体だよね。
K0010053.JPG

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:40 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

クリスマスケーキ

実家でクリスマスパーティーをした時のケーキ。
うちはいつも、ウォルターピークのです。
K0010050.JPG

なぜか、料理は写していない。
posted by ゆぅしゃん at 22:13 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

HKG:阪急ハイキング:四条大橋下→円山公園→将軍塚→東山山頂公園→清水山→国道1号線→泉涌寺→ 四ツ辻→伏見稲荷大社→琵琶湖疏水→鴨川(河原町)

集合スタートの時間にちょっと間に合わないなぁと思いながら、阪急京都線に乗っていた。
集合場所の鴨川沿いに到着したのは、10分遅れの10時40分。
担当のスタッフの人も、もう片づけをしたかった時間だろう。
地図を受け取り、ちょっと怪しい雲行きを心配しながら、歩いた事のない鴨川沿いを北に歩き始める。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 21:48 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

読みました16:禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本 [単行本] / 枡野 俊明 (著); 幻冬舎 (刊)

最近は、テレビで『サンデーモーニング』の後、NHKラジオで『日曜カルチャー』を1時間聴いている。
そこで、禅の庭の建築デザインを手掛ける枡野俊明(ますのしゅんみょう)氏が出演され、お話をされておられ、著書を検索し、ここにいきあたった。
ラジオを聴きながら、まずは、ウィキで、どんなことをなさった方なのか、プロフィールを大まかに掴み、話しを聴く。そうすることで、話しにも広がりが出てくる。
もともと、お話し自体面白いのだけれど、なお一層前から知っていたかのように、話しを聴いている。
再放送を聴いているのだけど、どの方の人生談話も、独自の生き方が描かれていて、興味深い。
ラジオで声を聴き、著書を読むことで、その方の言わんとしていることが、少しは解った気になる。

私自身の人生は、もう半世紀も生きたので、あとはゆっくりじっくり…と言う感覚だ。
そこで、こう言った禅の世界のことや『所作』などについて、正してもらえるような、すばらしい本を読み、いろいろ考えることも多く、自分でも出来ることをやらねばとも思う。
残りの人生をきちんと責任持って生きていけるかどうかは、この本を読んだら、かなり参考になる。

心の持ちようや行動することや、日常での感じ方や、日本文化のことなど、その他様々のお手本となるような考え方が書かれていて、この先、社会に対して、後悔しない生き方をする為には、必要な1冊である。
図書館に返却したので、繰り返し読むことはできないけど、禅を軸にした考え方や態度などは、これからも、ずっと必要なものだと思われる。
posted by ゆぅしゃん at 21:34 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

昨日も今日も一時雨の日常

昨日は、仕事中、曇り空を背景に虹を観た。
大きな大きな虹で、雨上がりには見かけるけど
雲がのっぺりと空を覆っている中で見るのはめったにない。
それでも、カラフルな虹に感動し、「虹だ、虹だ!」と車の中で
ほとんど絶叫に近い感じで口をパクパクさせていた。
みんな見ていたらいいな…って初め思っていたけど、見ないはずはないくらい
端から端まで架かっているのが見えた。その後、雨が降り出した。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 20:11 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

つぶやきの日記

来年のスケジュール帳をやっと買った。
早く買うと、すぐ使いたくなるから、できるだけ、ギリギリにしておいた。
どんなでもいいんだけど、『ママのスケジュール帳』ってのが
何万部も売れたとか帯に書いてたから、めくってみると
なるほど、使い易そうだったので、オーソドックスだけど、これにする。
別に、こだわりないし、鞄に入り易くて、インデックスが、ちゃんとあればそれでいい。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 19:19 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

紅葉観光:京都嵐山〜清水寺〜高台寺〜八坂神社

普段、仕事で宝塚市内の紅葉は、時間と共に観ているので
それはそれで、とても癒され、ありがたいことです。
それでも、落ち着いて観ることができないので
今日は、仕事は休みを取って、京都に行って来ました。
携帯で撮った写真ですが、アップしてみます。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 22:16 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

読みました:アーサーの言の葉食堂

アーサーの言の葉食堂 [単行本(ソフトカバー)] / アーサー・ビナード (著); アルク (刊)

もう、最高におもしろいです!
さすが、アーサーさん!着眼点と言い回しがすばらしい。
ちまたに溢れる何気ない言葉を浮かびあがらせて築かせてくれます。
そう言ったことの感想を何と書いたらいいかわからない。
どんな言葉も陳腐になってしまうので、こちらも言葉にきをつけないといけないなと思うのです。

通常、本の帯には、誰かちょっと有名な人に頼んで何か書いてもらうことが多いみたいですが
この本では、アーサーさんご自身が
『原材料にとことんこだわったこの美味なエッセイが、あなたの滋養になること請け合いです。』と書かれています。そして、裏面の帯にも『ずっと噛みしめていたい 飽きのこない「言の葉」』
これらの言葉は、まったくその通りです。
手元に置いて、繰り返し読みたい本exclamation×2
posted by ゆぅしゃん at 21:22 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright©ⓒⓒ