2015年02月28日

岡本公園梅林園に行きました

先週から、梅が見たかったのです。
そんなに梅が見たいなんて思うのは、年齢のせいだと思っている。
歳をとったってことじゃないよ。いや、それもあるかもしれないけど
花を見る心が少しは成長したのかと…。
それまでは、花と言えば、俳句や昔からの歌にもあるように『桜』だと思っていた。
梅というのはわざわざ、見に行くものではないと自分の中にあったのだと思う。
けれども、それは街路樹にある桜のようにどこにでも目にするほど、馴染みではないからだった。
一昨年だったか、たまたま見た梅のかわいらしさと、ほんのり漂ってくる優しい香りを思い出し、今日はふいに休みにしてしまった休日を観梅にあてる他ないと思った。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 17:55 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

読みました5:弱いつながり

弱いつながり 検索ワードを探す旅 -
弱いつながり 検索ワードを探す旅 -
著者は、福島第一原発観光地化計画を提唱しています。
そう聞くと、私はまず誤解してしまい「なに?東北の震災で大きな被害を受け、現在もまだ復興すらしていないのに、観光地だとぉ?」となるのです。
よくよむと、著者はその辺りも十分考慮して、この計画をすすめていることがわかりました。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 18:17 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

朝には

毎日思うのです。
「今日の夜は、早く眠ろう」と。
つまりは、早く起きて、早く家を出たい。
けれども、何時に起きようと、家を出る時刻は同じ。
どーしてなんだろね。

そして、早く寝ることができない。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 22:55 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

読みました4:日本人はどう死ぬべきか?養老孟司×隈研吾

日本人はどう死ぬべきか? -
日本人はどう死ぬべきか? - 日経BP
タイトルが固い割には、中身はかなりおもしろい。
対談形式で、読み初めから終わりまでおもしろかった。
お二方とも経験や博がものすごくあるので、話の奥が深い。

後半は、養老さん、隈さんと同じ学校に通っていた廣瀬通孝さんも加わっての話。
これがまた、おもしろかった。
三人三様の視点から、学生時代の話や現代の仕事視点の話など、心がぐいぐい引き込まれて行きます。
昔どんな先生にどんな教育を受けたとかも、ざっくばらんに話してる風がまたいいです。
全体がとにかくおもしろいので、あえて抜粋しませんが、初めの数行からこの本を傍に置いときたいはずです。
2度以上読み返したい本です。
posted by ゆぅしゃん at 22:39 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright©