2009年04月01日

竜退治の騎士になる方法?とは

仕事の帰りに、JR伊丹駅近くにある
ブックランドフレンズさんに寄りました。

バイトのO君が、2冊ほど薦めてくれた本は「う〜ん…」と考えて…
3冊目に薦めてくれたのは、岡田淳と言う著者の本。ジャンルは児童書
シリーズで書棚に並んでいたので、その中から手に取ったのは…
   竜退治の騎士になる方法(偕成社)¥1000(ハードカバー)
 
『これだったら、読みやすいから 1時間で読めますよ』とO君。
「1時間で読めるのか…じゃぁ本屋さんで立ち読み30分で読み終わるな」って、一瞬心の中で思ったんだけれども…。
私にしては、珍しく、全く本を開かず…勿論『まえがき』すら読むこともなく「じゃぁ、これ読んでみます」と買うことに。

家に帰って、読み始めてわかったんだけど、本の会話は関西弁だった。
私が持っている本の中では『夢をかなえるゾウ』に次ぐ 関西弁本だ。     
そこで、初めて著者プロフィールを読む。

1947年兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科卒業後…(あれこれあれこれ)…
あぁ…やっぱり 関西に住んでいたんだ。


今、27ページまで読み終わった。
折角買ったんだし、これは、時間をかけて もったいぶって読もう。
ブレーキ、ブレーキ。

読み終えるのが楽しみになってきました。

posted by ゆぅしゃん at 23:39 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright©