2009年07月15日

市立伊丹高校にて人権講演会

娘が通う市立伊丹高校にて、今年1年生を対象に人権の講演会があった。
講演者は、一緒に伊丹の情報誌【チャチャねっと】を編集していた林やよいさん。

講演情報としては、1か月前にやよいさんから直接聞いていたので、「予定が入らんかったら、もぐりで聴きに行くわ。」と行ったら
『もぐり…って…体育館にひとりだけ違う人が来てたら、すぐわかるわ』と笑われた。    そーだよね…(^^)


午前中の予定は、このスケジュールの為に開けておいた。
そして…そうか…もぐれないなら、正統派で…と事務局に声をかけた。

「今日の講演会、聴かせていただきたいのですが…。この学校の生徒の保護者でもあり、林さんの友達でもあります。」と言うと、あっさり
「では、どうぞ奥へ。」と言って、校長室に通された。

で、担当の男の先生が汗をかきかき「いやぁ〜もう、バタバタしてましてぇ〜」とやってきた。
その後、5分ほどしてやよいさんが来て、始まるまでの15分間3人で雑談をした。

just on timeであわてている私の方が やよいさんよりも早く到着したのは、いつものごとく…時間を30分間違っていたからでしたあせあせ(飛び散る汗)
何でも、早めに行動したら、思わぬ情報やら得ることができるので、これからは早めの行動を心がけようと思った。(できるかな?)

 さて、講演会。

彼女の娘は、重度の脳性まひで、現在高校2年生。養護学校に通っていて、車いすに乗っています。

やよいさんとはお茶をしながら情報交換をする仲だし、娘のゆりあちゃんとも、たびたび会ってはいました。
だけど、どんな風な思いで 娘を育てているか あるいは接してきたかを高校生にわかりやすく伝える彼女の話を聴くと、
「そうだったのか…」と思うことがたくさんあり
しみじみとした気持ちになったのでした。

脳性まひだと初めて耳にした時の気持ち。
娘と共に養護学校に通いながら 思ったこと気づいたこと。
普通小学校、中学校での他の生徒や先生との関わり。
そして、現在…。

障害児の母の気持ち、バリアフリー社会のこと。
それは、障害者と健常者の話ではなく、地域の人達との関わりなんだ。
高校生が、高校生の いち母親の話を聞くと言うこと、それがまた障害や健常ではなく、一緒に考える意識の変化になったと思うのです。

今の私は…毎日あわただしい時間の中で、自分の子育て中のことを振り返ることは滅多にないけれども、彼女の話を聞きながら、自分の子育てのことも思いだし、じぃーーんとしました。

子育て…本当に大変でしたから…。いろんな思いをかかえていました。
体育館で聞いている子ども達の親だって、出産して子どもを育てていく間、何でも初めてのことばかりなので、迷ったり悩んだり、泣いたりしたのではないでしょうか?
(この時点で、パートナーの協力があるかないかで、生活は大きな違いです)

こんな私でも、夜、泣いている二人の子どもを膝に、どうしたらいいのかわからないのと、心細さで 泣いていたことも何度かあります。

でもね…女性は、それがあるから、また強くなれるところもあります。子育ては、できないって言えないし、途中で辞めることもできないですもん。忍耐なんですよね。 勿論、子どものかわいさがあるからなんですが…  だけど…

もしも、今しんどい人がいたら
あなただけじゃないから、落ち込まないでねって優しく言いたい気持ちです。

そして、そんな大変さを感じていたからこそ 伊丹のママ対象の口コミ情報誌【チャチャねっと】は生まれ、その編集発行に十数年関わりっていたわけです。


やよいさんは、イラストも文章も上手いので、聴き手の立場での話し方を十分に工夫してくれていたように思う。今日は約90分と言う高校生にとっては ちょっと長めの時間だけれども、理解できたのではないかと思う。
むずかしいけれども、全て理解できなくてもいいのだ。
出産もまだ経験してはいないし…。
こう言う講演会ってのは、少しでも何かが残ればいいんですよ。


私としては、もっともっと、たくさんの人に、やよいさんやゆりあちゃんのことを知ってもらいたいような…
彼女は頭が良くて何でもでき 謙虚で…いつも相手の立場で物事を考える すてきな人なのです。

これからも、無理をしない程度に活躍して欲しいなぁ。



posted by ゆぅしゃん at 23:34 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊丹の人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright©
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。