2010年07月16日

和久先生のお話し拝聴

先日読んだ本『明日はもっと良い日』を執筆された 和久一美先生に
お目にかかってお話しを聞きました。

本の内容に感化され、どうしてもお目にかかりたいと思ったからです。
ただ単に私ひとりでお話しを伺うのももったいないと思い 私が最も信頼する友達のひとりも誘いました。

すばらしい、伊丹の女性二人と私の3人で 本の裏話や教育事情今昔、旅行体験記などを
きららホールのロビーで100分間ほど歓談。
エジプトに行かれて、すばらしいツアーガイドさんと出会い、今でもエジプトに行っていることや
彼らの人を思いやる気持ちのすばらしさを聞いて、エジプトに行ってみたくなりました。

和久先生 楽しいお話しをありがとうございました。


 和久先生と一緒に (撮影:naoko)
 wakutc.JPG
(先生のTシャツは エジプトでのオーダーでかわいい刺繍入りでした) 

 
明日はもっと良い日

明日はもっと良い日

  • 作者: 和久 一美
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本






posted by ゆぅしゃん at 20:17 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊丹の人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright©
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。