2013年05月26日

HKG:六甲ツーデーウォークに参加(主催:神戸・六甲ツーデーウォーク実行委員会)

阪急王子公園駅~摩耶ケーブル&ロープウエイ横道~仙谷峠~サウスロード~六甲記念碑台~ロッコウカンツリー(ゴール)~六甲ケーブル&バスで阪急六甲駅

王子公園からスタートして、ケーブルの横道はさすがに急な勾配だった。
自分の体をいきなりギアの『ロー』に入れてる感じ。
今回のコースは、健脚向けの全約11km。
集合時間と場所だけは間違わないようにと思っていたが
人任せだから、何キロとか、どのコースとか…
チラシは見たけど、全く覚えてなかったんだよね。
 (王子公園の観覧車がわずかに見える)
 130526_0911~001.jpg


勾配のきつい所もあって、初めは良かったんだけど、持久力としては
結構後に響いた。
勾配とかは、いくら地図見てても、実際に参加しないとわからないんだけど
それが、ハイキングの楽しみでもあるねぇ。

 (前回は道間違って、ここの裏に出て来たんだよ)
 130526_1011~001.jpg

 (道票もちょっとは撮っておく)
 130526_1113~001.jpg

 (すぐ近くには車道があるのに、わずかに入ったところにはこんな道
 この後は、ひとりしか通る幅がないおもしろい道になるんだけど。)
 130526_1220~001.jpg

 (オルゴールミュージアムの横に作られた庭園の道)
 130526_1226~001.jpg

歩いている時、しんどいと思ったとしても
ゴールすると、達成感や楽しい感ばかりだから
また、山には行きたくなる。
コースも、後半は、なだらかだったし、六甲の車道のちょっと横には
こんなに楽しい道があるのか…と、癒されたりワクワクしたり。
鳥の声が、今日は特にきれいに響き渡っていたので、山にいるなって実感した。
歌の上手な鳥がいたんだ。

いいお天気で、木陰が気持ち良く、木漏れ日の中を歩くと
汗をかきながらも、涼しさも感じる。

前に行った時に何十匹も飛んでいた、メマトイと言う、しつこい黒い虫は
今日は全く飛んでいなくて、快適だった。

ゴール場所は、カンツリーハウスで、広々とした芝生の山の広場だった。
 130526_1241~001.jpg
無事ゴールした景品は、タオルホルダー。
何とかと言う器具で沸かしたお湯のデモで、熱いインスタントの飲み物をいただいた。
他にも、歩行のバランスチェックを無料でしていた。

休んでいる人も多くいたけど、私は、早々に帰ることにした。
ゲートは出たものの、ルートがわからなかったので、
カンツリー入場のゼッケンチェックのスタッフの人に聞いた。
ひとりしかいなかったけど、無理に…。
乗り物で降りる方法を。
正面のバス停からケーブル山頂まで行くことができると聞いてほっとした。

バスに乗っていると、今まで歩いていた道が見えた。
そして、そこを歩いている人達がまだまだいた。

ケーブルで降りる人達は、結構いた。
ハイカーだけでなく、観光に来ている人もいるし。

ケーブル下車後、歩いて六甲駅まで行こうかと考えたが
目の前に、阪急六甲経由の神戸市バスが待機していたので、そのまま
すーっと乗り込んで、歩く思考は全くどこかへ飛ばしてしまった。

そして、どうでもいいことだけど
どうして『2day』じゃなく『ツーデー』と表示するのだろうと言うことを
乗り物に乗っている間、考えてしまっていた。


今日は、少し風が強くて、それがシャワーをして横になった体に気持ち良かった。
   夕方の うたた寝… 

     いい休日だった。

(駅を降りたら、目の前のレンタルDVDショップが、準新作なども1週間
レンタル1本80円ってノボリを立てていた。
それは、昨日と今日の2日間限定なので、さっそく松田龍平の出るのを借りた。
ここのショップでレンタルするのは、1年以上ぶり。あぁ、2年以上かな…。)
posted by ゆぅしゃん at 21:31 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/363756564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Copyright©ⓒⓒ