2013年07月21日

DVD:ザ・エージェント

母が、トム・クルーズが好きで借りたDVDを観た。
途中で
「なんか、トム・クルーズのキャラが嫌やわ。おもしろくない」と
言うと
「そう?おもしろかったよ」と。
それで、どこかから面白い展開になると信じて
我慢して観ていたんだけど…。

正直、自ら途中で切った映画はこれだけです。
話しの焦点がわからない。
一体、何を伝えたいのか、こんなにわからない映画は初めてだった。
制作者やキャストには悪いけど、私には合わなかったとしか言いようが無い。
残り5分の1くらいで、もう、ここからの期待は全く無理だと
思ったので、時間の無駄も自分のストレスも考えて、止めました。

トム・クルーズが若いので、随分前の映画だと思うけど
それにしても、単なる時代の違いや国の違いだけでは無い
根本的に、話しの軸がぶれていて、恋愛の話しや
そう言ったシーンで、気をそらしているのかと思ったほど。
映画も沢山あるんだから、期待外れのものがあっても、それは
自然だと思うから、アップします。
批判して悪いですが、率直な感想です。個人の。

posted by ゆぅしゃん at 12:41 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright©