2013年08月09日

HKG:阪急ハイキング 清荒神〜中山寺

ウィークデーシリーズ4回目のナイトハイキング。
これまで3回は、雨で中止になったって。
どのみち、ウィークデーだったら、仕事だから参加出来ていないでしょうけれども。
今回のスタートは清荒神駅。
もう、宝塚は、どこも庭です庭!(←もちろん、言い過ぎ)
仕事が終わって、服装は山仕様に変身。
みんなにどこに行くのと言われ、答える。
「こんな暑いのに?元気やなぁ〜!!」
はい、会社の階段はしんどくても、山に登るのはしんどくないのです♪

集合場所の清荒神駅に着くと、伊藤園さんの
エビアンの水が配られる。
 K0010035.JPG
18時を少し過ぎてから、スタート。
 K0010036.JPG
参道を上り、前に行ったハイキングコースとは違うルートで
今回は、住宅街を歩く。
清荒神駐車場から、宝塚動物霊園の方へ行き、御殿山4の上に
自衛隊道路があるので、そこを通って中山寺奥の院を目指します。

私は、たまたま先頭集団と一緒に歩いていたのですが
みんな速い速い。結構ハイペースで歩いている。
休憩は一度、水分補給をする為、3分程立ち止まっただけで
それからは、ただひたすら歩く。
途中、前に登ったハイキングコースと合流する。
まだ1年も経っていないけど、前に来た道に、とても懐かしさを感じたよ。

スタートしてから、奥の院までは1時間。黙々と歩き
あっと言う間。
奥の院のお水を、飲みほしたエビアンのペットボトルで2杯飲む。
そこから、懐中電灯を点けて下山。
私の懐中電灯は、もう10年くらい前に、ドンキホーテで
50円で投げ売りみたいのを買った物す。
電池は使わず、振ったら点灯するのだけど、こんな原始的なのでは
役目を果たさないことが、その場で初めてわかる。
部屋の中では見えるけど、夜の山道では、全くダメなので。
それで、前の人の明りが、昼間の様に煌煌としているので、それに頼っての下山。
石場だし、もちろん段差続きなので、足を踏み外しては大変だから。

前の人と離れた時、携帯電話の待ち受け画面の方が、明るくて
それに頼って降りることが出来た。

必死で降りていると、それはそれでスリルがあって楽しくて
気が付いたら、ゴールの中山寺が急に現れた感じ。
 K0010041.JPG K0010040.JPG

で、この日は、中山寺で星祭りとかで、もの凄く多くの人〜exclamation×2
数分前の景色とは、全く別世界。
夜店がたくさん並んでいて、人もたくさん歩いている。
K0010042.JPG
私も、大きなタコの具財に吊られて、たこ焼きを買ったよ。
K0010044.JPG K0010045.JPG
後で、食べたけど、たこ焼きは祭りの場で食べる方がおいしいね、やっぱり…。
タコは、入っているのと入っていないのとがあった、やっぱり…。

お寺周辺の人の中を通過し、岐路に向かうことに。
宝塚の道はよくわかるので、どの道からでも帰ることができる。
なので、電車を利用せず、約3km歩いて職場に戻る。
休憩中の会社の人達と、今日のハイキングの話をし
駐車場に置かしてもらっていた自家用車に乗り込んで、終了〜♪。

これでまた、明日も仕事がんばれるし、更に気分良く出来る気がしたよングッド(上向き矢印)
posted by ゆぅしゃん at 23:39 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright©