2013年08月17日

宝塚ガーデンフィールズ:キャンドルガーデン

職場近くだし、以前から行ってみようかなぁ〜と思っていたが
いよいよ閉園するとの噂で、確かめる為行ってみた。
やはり、今年の12月24日までとの告知文が。
お盆の間の15日〜18日は、屋台やイベントなどがあるので足を向けた。
『ドッグ・ラン・ドの夏祭り』と称して、本日と明日の2日間開催の
イベントがあり、入場大人600円が、ワンちゃんを連れていたら
大人1名無料とか浴衣で来園でも無料などとなっている。
なので、ワンちゃんオーナーの方が多い。
キッチンカーでは、焼き鳥やビール、かき氷、オムライスなどなど、さまざまな
ものが点在している。

有料スペース英国風庭園『シーズンズ』に入ってみる。
普段山歩きをしているので、とても人工的な感じだけど
ハイヒールやスカートでも歩けるメリットはある。
K0010004.JPG K0010005.JPG K0010006.JPG K0010007.JPG K0010008.JPG K0010009.JPGK0010014.JPG K0010015.JPG K0010016.JPG

高層マンションと木々のコラボが都会風でしょ?
 K0010010.JPG K0010021.JPG

15日〜9月1日まで人形店を開催している。
扉をあけると
石粉粘土の人形作家であり歴女でもある山本加代子さんの人形と
そこに背景を持たせ一段と立体感を作り出した息子の山本賢吾さんの
共同作品展が見られる。
K0010012.JPG
お人形もさることながら、歴史について目を輝かせて
語ってくださる加代子さんのお話は、歴史音痴の私でも楽しく
昔のことに想像を巡らせることが出来た。ちょっと得したな。

手塚治虫記念館と月も
 K0010023.JPG

この時期だけのキャンドルガーデン
K0010013.JPG K0010018.JPG K0010019.JPG K0010020.JPG K0010022.JPG K0010025.JPG K0010027.JPG K0010028.JPG

小さなステージがあって、4日間のみ音楽イベントが開催される。
 K0010031.JPG

今日は、バイオリニストのMr.Sakamoto
この人は、バイオリニストと言っても信じてもらえないんじゃないだろうかと言う
印象。だって、坊主頭にアロハにジーンズ。
でも、バイオリンの音は良かったです。
真横からバイオリンを弾きながらの登場で、膝を曲げ、まるで
客席に話しかけるように弾いている。
さまざまなジャンルの曲をわずか30分で聴かせてくれた。
今まで見てきた、クラッシックの直立とは違って、自由な感じが楽しめた。
こんな感じの弾き方もありなんだなぁって思った。
写真は、ピントが合っていないけれども、雰囲気はわかるよね。
 K0010030.JPG K0010029.JPG
後半の30分も聞きたかったけど、後ろ髪を引かれる気持ちで、出た。
 K0010032.JPG K0010033.JPG

  岐路…
K0010034.JPG K0010035.JPG
posted by ゆぅしゃん at 23:33 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright©