2013年09月08日

サンシティホールでギターとパイプオルガンのコンサート

K0010005.JPG
サンシティホールに行ったのは、もう10年ぶり程かもしれない。
仕事の帰りに、横を通ることはあっても、用がないので中には入らない。
ただ、通る度に懐かしい気持ちになっていた。

今日は、先日の『広報伊丹』で見た、ギターのコンサートにと思って
午前中の友達との朝カフェの後、自転車で移動してきた。

ここでの、パイプオルガン無料コンサートのイベントは、長く
私が知る限り、15年以上前からはしていた。
その時は、オルガンを弾いている人が自由に演奏していて
今日の様に、パイプ椅子を並べて、じっくり聞いていることもなかったと思う。
少し遅れて到着したので、当然だが、演奏が始まっていた。
100席ほどの椅子は、ほぼ満席。
K0010002.JPG K0010001.JPG

演奏者は、ギターが増井一友氏、オルガンは、橘由美子氏 となっている。
曲目は、「ギター協奏曲より『シチリアーナ』」
「アルハンブラの想い出」
「わが心のアランフェス」など。解説含んで45分間開催される。
スペイン風の音楽だった。
あまり、この手の音楽は聴くことがなかったので、いい機会だった。
K0010003.JPG

サンシティホールでは、第一日曜日に、パイプオルガンの無料(有料のもある)のコンサートを
開催しているので、聴いてみるのもいいかもしれない。
今日は、アルハンブラ宮殿についてや、アランフェスに込められた思いなどを聞いて「なるほど~」と思った。

ホール上には、ステンドグラスが目立たないが、美しく光を取り入れていた。
K0010004.JPG



posted by ゆぅしゃん at 18:21 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊丹のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright©
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。