2014年04月14日

映画:『アナと雪の女王』(原題『Frozen』)観ました

日本語吹き替え版です。
これまでは、字幕スーパーを好んで選んでいたのですが
文字を読んでいると、映像を観逃してしまうこともあると言った人がいるので
その影響で、今回は吹き替えで観ると決めていました。
歯医者さんに行った後、映画開始時間のタイミングが良かったのと、
毎月14日は映画の日なので、消費税が上がったとしても1100円で鑑賞できること
それに、夕方仕事が少しだけ早く終了したので、歯医者さん予約時間までに
仮眠が出来たことなどの理由で、観ることができました。

娘が絶賛していた映画で、勧められていた1カ月前頃は、まだ映画を観たい気分が出来あがっていなかったので、先延ばしにしていました。

席は、両横1席空けて取ったのは良かったです。
隣や後ろの席の人のことをいちいちに気にしなくて済む環境で観れるのはそれだけで、半分以上楽しめます。
映画館が満席になりそうな時は、席を空けて取ることはできませんが、今回は当日上映ギリギリの時間で、空いている席を取りましたので、それが可能でした。

内容は、おもしろくて、ちょっと怖いシーンも(私は怖がりです)、子どもが観ても夢にうなされるほど怖くないし、楽しいシーンや笑わせてくれること沢山。
予告編を全く観ずに来たので、それも良かったかもしれない。
軽快なシーンが多く、気持ちが軽やかになります。
お姉さんの女王エルサが氷のお城をつくる時の歌と音楽は迫力があって、特に前のめりになって観ていました。
新しい世界が開けて行く時の勢いが、凄まじく強く心の扉がどんどん開いてゆく感じでした。
実際の人生においては、こんな心が大きく変化するような経験をするのは、一生に一度あるかないかでしょう。

週初めで、仕事も休み明けスタートしたばかりですが、こんな気分転換は合間にちょこちょこした方がいいなぁと改めて思いました。

前に観た、ディズニーの映画が少し似たところもあったので思い出していました。
【過去の関連ブログ】
■映画:オズ はじまりの戦い
posted by ゆぅしゃん at 22:40 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394744140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Copyright©ⓒⓒ