2014年06月01日

阪急HKG:阪急六甲〜ケーブル下〜油コブシ〜ケーブル上〜記念碑台(ゴール)〜アイスロード〜阪急六甲(15km) 写真いっぱい

電車の中から見える山々は、ここの所の黄砂などで、かなり白く霞んでいて、あまり見えない。
六甲山頂を窓越しに見ながら、あの辺りまでこれから歩くのかなぁ…と半分他人事の様な気分でいる。
集合場所は、ケーブル下駅なのだけど、駅を降りてから歩くことにした。
歩いて、登るか降りるかをしたことが無いので、単純な道路でもこれで正しいのかと自分を疑いながら。
「ちゃんと書いてあるから、間違いないよ」と言いながら行く。
K0010016.JPG
下山の時に、ケーブル下駅から阪急六甲駅に行くバスルートとは違うルートで上がるので、見たことがない景色。

30分ほど上がると、ケーブル下駅に到着。
K0010017.JPG
集合時間は、30分もオーバー。
しかし、阪急のゼッケンをつけたおじさん2人見っけ。当然、ちらし地図などの必要品は、ほとんどしまっていた。

軽く挨拶をして、これから遅ればせながら登るのだと言うと、しまっていたリュックからシールを持って来てくれて、人数追加をしてくれた。ごめんなさい。もう、こんな大幅遅刻はしません。
ここからスタート
K0010019.JPG
見上げると建物が…
K0010020.JPG
えーこんな所に、高齢者の施設があるのぉ~?
エライ山なのに…。
最近できたばかりのような、プチホテルのような造りのデイケアセンターも。
K0010021.JPG

こんな所から参道があるとは思えないね。
K0010022.JPG K0010023.JPG
矢印どおり左折れすると、まさに参道の入り口
K0010025.JPG
手にした地図を見ながら登る。油コブシは勾配がきついと昨年行った人に聞いていたので、やや楽しみにしていたところだ。確かに、初めからきつい。
毛虫だ。
K0010026.JPG
歩く…
K0010027.JPG

K0010028.JPG

K0010029.JPG

K0010030.JPG

K0010031.JPG

K0010034.JPG K0010035.JPG

虫たち
K0010036.JPG K0010033.JPG

小さな広場になっている。本日のコースの中間地点くらい。
この少し手前で、私の前の最後尾だった人達に追いつく。
K0010038.JPG

休憩取らず更に登る
K0010040.JPG K0010043.JPG K0010045.JPG

K0010046.JPG K0010047.JPG
もうすぐだ
K0010048.JPG

ここからは、1週間前に歩いたゴルフ場横~山上駅までの逆コース
K0010049.JPG

アスファルトの道。
暑い中、かわいいお花咲いてるね。
この辺りで「行きの電車から見た霞んだ六甲に来ているんだなぁ」って、ふと思い出した。
ここらは、六甲山の縦横の真ん中辺りらしいよ。
K0010050.JPG K0010051.JPG

西側の道を歩くと、六甲山小学校が。すごい!山の中の学校だ。
K0010052.JPG K0010053.JPG

とりあえず記念碑台に到着したよ。
ゴールには、阪急電鉄のまっちゃんこと松原さんがいつものように待ってくれていた。
この数字の1人に私が追加されたんだね。
K0010054.JPG K0010056.JPG
スポンサーからソイカラが配られていた。
K0010055.JPG
今日は、ゴールに人が沢山いたのは、六甲グルーム祭と言って、山開きのイベントだったんだ。
新鉄ハイキングの人達とも、ほぼ同じ時間帯に合流。
新鉄スタッフさんが、駅長ハイキングって旗を持っていたので、声をかけてみた。
「駅長ハイキングって書いていますけど、駅長さん来られているのですか?」と。
旗を持ったその人が
「私が駅長です。」と汗をかきかき、にこやかに答えてくれました。
「どこの駅の?」
「岡場です。また声をかけてください。」
「岡場なら、車でよく行きます。」
私は車だから、電車のみなさん、声をかけてください。
この暑いのに、六甲高山植物園のお兄さんがチラシ配りをしていたので、是非観に行ってください。
私は、後日行きます。今日は、下山です。

おっ!暑いんだし、ソフトクリームは食べたい!
ゴールでは、食べ物販売はなかったから、是非ここで…。
(六甲山ホテルの前のレストランのソフトクリームのノボリに釣られて買うことに。)
しかーーし!
これで、500円は高いでしょう。もっと上手に巻き巻きしてくださいむかっ(怒り)
K0010060.JPG

よし!いざ、下山。
K0010062.JPG K0010064.JPG

K0010065.JPG K0010063.JPG

クロアゲハが目の前をヒラヒラ飛んで、ゴマダラちゃんは、交尾を見せてくれた。
K0010070.JPG

道も狭いし、勾配もあるし、虫達はいるし…
それに、何だか、昨年行ったトゥエンティクロスにちょっと似た雰囲気だなぁって思ったら
やっぱり、沢渡が3回ほどあったし…
K0010073.JPG K0010074.JPG K0010077.JPG

K0010078.JPG K0010079.JPG

K0010082.JPG K0010086.JPG

虫…(虫を無視できないのは、小さかった時の息子の影響大!)
K0010083.JPG K0010087.JPG

もうすぐだ
K0010088.JPG K0010089.JPG

ここからケーブル下駅までは、車道を歩くよ。
K0010090.JPG K0010091.JPG

何度か、この上を車で走ったことはあるんだけど、歩くのは初めて。
K0010092.JPG
このまま、行くとケーブル下駅にたどり着く。
行きのルートは東から登った。帰りは西から戻って降りて来た。
歩くので、駅の手前で、右下(南)から阪急六甲方面へ。
すぐに登りの時のバス道と合流。

いやぁ~
油コブシ途中、歩いてケーブル下駅まで来たことを後悔した勾配だった。
けど、下山してみると、結局楽しくて、次はまるまる逆ルートで歩きたい。
posted by ゆぅしゃん at 23:26 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398468020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Copyright©ⓒⓒ