2008年01月25日

靴屋のおじさん

時々行く、関西スーパーの入り口に
靴修理のお店があります。

靴底が擦り減って 気になっていたので
修理をお願いしました。

代わりの靴を持っていなくても
お店に置いているスリッパを借してくれます。

スリッパは、部屋で履くようなものなので
あまりウロウロできません。

少し離れたベンチに座っていましたが
靴の修理なんて、あんまり見ないんで
いい機会ですから、おじさんの手元を見ていました。

おじさんは、しゃべり始めました。

   *

のり(ボンド)はナ・・・
すぐつけたらダメや。
ちゃんとこうやって乾かさんと・・・
みんなすぐにひっつけたがるんやけど
すぐに付けたらホラッ 滑るやろ?

だから、こうやってドライヤーで少し乾かしてからひっつけるんや。そしたら・・・ほら、ひっつくやろ?

ドライヤーは1500wあるから、これも結構電気 食ぅねん。
メーターあれやけど、どんどん回るやろ?


そして、このドイツ製の研磨機で磨くねん。
これは、25番を使ってるんやけど
1000番以上やったら、貴金属・・・ダイヤとかルビーとか
研磨できるんやで。

そこにおる者(もん)が本職やから詳しいわ。

こっちの仕事の方が、いいゆうて、転職してきてん。



日本やアメリカは、使い捨ての文化やからな〜
アメリカなんか、靴修理屋できたん、まだ20年くらい前ちゃうかなぁ。

発祥はヨーロッパはドイツで、古いものを大事に使う風習やからな。
昔から靴修理屋はおったんや。

電車に乗ったら「靴きれいになおして〜!」って
悲鳴あげてる靴がようさんやで。
「修理したりたいなぁ」って思うてんねんけどなぁ。

前は、百貨店で仕事しててんけど
ボロ儲けしよるから自分で店出したろう思うてな・・・。


でも、やっぱりな
人の靴さわるなんて
好きじゃないとできへんで〜。



靴に「また、おいでや!」って思いながら
こうやって、磨いて返すねん。

靴底は、6mm減ったら交換した方がええで。

あんまり減りすぎたら、全替え(ぜんがえ)せなあかんようになるからな。値段たこ(高く)なるから。

時々、ゴム部分だけ外れて持ってくるんやけど

外れたまま持って来てもらわな困んねん。
素人が間にのり入れたら、油入ってたり、ゴミが入ってて
くっつきが悪くなるから。

一回洗い流さなあかんからな 大変やねん。

   *

と、まぁ、こんな内容の話を
間で、槌入れたり、質問しながら 聞いたのでまとめてみました。

靴一足の修理で、講座みたいにしゃべりはったなぁ〜。

インタビューの仕方が良かったのかな(^_^;)


他にも
新製品の 靴底が波打っている物の説明や物も見せてくれたり
ハサミもドイツ製だと言うてはりました。


転職して来た人は、以前は、
貴金属をカットしたり、彫って色を流して磨く そんな仕事をしていたそうです。
今は、見習いだけど、いずれ独立をするんだとか。

「靴修理屋さんの方が、お客さんと顔を見て話ができるので楽しい」
そうです。


楽しいかぁ〜

そ、それやん!!

それがキーワード!

仕事は楽しくしなければ!


心にバシッ!とくる言葉でした。


(※掲載に関しては、ご本人に許可を得ています。)


posted by ゆぅしゃん at 22:07 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | 伊丹の人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よぉ喋るおっちゃんやってんな〜|o´I`|-o
でも仕事に誇りを持ってて素敵やな〜o-|´I`o|
日本は今はなんでも安く手に入るから、チョットダメになったら捨ててまうもんな〜ヾ( ´,_ゝ`)ノ
やっぱり良いモンっていうか自分が気に入って買ったモンは大事に使うもんな〜ヽ(´с_,` )ノ
そういう所はドイツとかの古いものを大事に使うっていう習慣は見習わないとアカンのかな〜d(>ω<*)☆って思うな☆(*>ω<)b

それとワタシσ(´ρ` )は、こう見えて人見知りやからd(・ω・●)☆(+気分屋やから☆(●・ω・)b )
自分がノリノリの時は、知らん人が喋ってきてもガンガン喋るけど、・・・の時は、知らん人が喋ってこられても引いて逃げてまうねんなぁ〜☆゚.+゚o(>Д<。*)ノ゚+.★
だから、ゆぅしゃんみたいに人見知りせん人は偉いなぁ〜と思うと共に羨ましいとも思うねんなッ★゚+.ヽ(*。>Д<)o゚+.゚☆
Posted by hiroro at 2008年01月26日 17:32
日本人は、目新しいもの好きだから、服も流行があって、どんどん買い替えますよね。
人見知り・・・は・・・しないなぁ・・・。
昔から・・・。
昨日、車の中で話をしたんだけど、娘も、知らない人に道を聞いたり「人とコミュニケーション取れるのが大好き」なんだって。
そういうところは、私に似たのかなぁって思います。
Posted by ☆ゆぅしゃん at 2008年01月27日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright©
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。