2008年01月28日

映画試写会とその後

今日は、ドキュメンタリー映画の試写会でした。

伊丹のクロスロードカフェで集い
with・・・若き女性美術作家の生涯』と言うのを12人の参加者で観て来ました。


事前に、詳細記事をいただいていたのですが
他の記事同様、さほど伝わって来ないので
読んではいませんでした。

ところが・・・

今日、映画を観たことで、主人公の思いの強さに
鳥肌が立ちました。


彼女の絵のポストカードのサンプルを
手にした時の疑問

「どうして、どの絵にも、かぶるように文字が入っているんだろう」と言うのが、映画を観て解消されました。


様々な背景をひっくるめて
ひとことでは語れないので
是非、他の人にも観て欲しいです。

全国あちらこちらでも上映会が実施されているようです。

   *

子ども達に留守番のおみやげのドーナツを買って
帰り道

犬を散歩させているおじさんに会いました。

このおじさん、私が知る限り、もう12年以上前から
犬と一緒に、ゴミを集めています。

今日も、みぞれ混じりの雨が降っているのに、ゴミを拾っていました。

私は、どうしても気になって、車を停めました。

「私は、おじさんをもう随分前から知っています。
こんな雨の日でも、ゴミ拾ってはるんですね。」

『犬の散歩は、しんと いかんからね〜 ついでやから・・・。

嬉しいのはね〜10年くらい前は、煙草が日に400本くらい落ちてたんやけど、ここ数年100数十本に減ってね〜。』


「こうやってゴミを拾うことって、何年も続けて、すごいことですね。」

ゴミ拾いは、退職してから始めたそうです。

普段は、テニスをしているらしく、
全国大会などにも出場され、北海道や九州などにも行ってるそうです。

そう言った、趣味を持っていて、心なしかほっとしました・・・。



「ワンちゃん、変わりましたよね。」

『うん、これは、3代目。
初めのは、老衰で、2代目はガンになって・・・。』

「おじさん元気にされてて良かった・・・」
そんな言葉が出てしまった。

『まだまだ元気やで!』


夜9時半に、雨の中の立ち話・・・。

ちょっと不思議。

だけど、映画のせいかな?

思いを持って行動している人に頭がさがります。

あ〜〜〜
わたしは 無力だなぁ〜〜
それに怠慢だ・・・



そんなことばかり思う
今日この頃・・・




posted by ゆぅしゃん at 23:54 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 伊丹の人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright©
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。