2009年10月10日

眠れない夜に『ランディ・バウシュ』の最後の授業

夜なのか 朝なのか…
午前3時半頃、目が覚めました。
部屋は、明々と電気がつきっぱなし。
多分、布団に入って、ちょっと横になった時に そのまま眠りに落ちてしまったのでしょう。(記憶にない)

電気を消しました。
眠ろうと思ったのですが 先日のブログに掲載した 父の写真が頭から離れず、また、いろいろ考えてしまいました。 術後、傍についていてあげなかったことを 後悔していました。 それに 最後にかけた言葉と…(過去の関連ブログ『永遠の別れ』2009.3.2)

考え事がある時、そこから自分を遠ざけようと思っても無理なので、起きることにしました。
布団から出て、歯を磨き 顔を洗い そしてブログを開けました。
父との時間』カテゴリーに 『満地球の出』があるので、見てみました。 

その関連で、以下の動画を見たので、ここで共有します。



続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 06:48 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

父の写真

  18歳(もうすぐ我が子がこの年になるなぁ)
  father.jpg



そして…54年の歳月が流れ…



      72歳
father2.jpg

posted by ゆぅしゃん at 23:21 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

似た人と…

父に似た人とすれ違うと…
思わず 振り向いてしまう…

posted by ゆぅしゃん at 21:43 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

眉の傷

私の右眉には2か所傷があります。
毎日鏡を見て、見過ごすことは1日たりとも ありません。

私が0歳だったか1歳だったか…とにかく、赤ちゃんの頃だと聞かされています。
父は、車の助手席に私を乗せていました。
今のように、チャイルドシートなど無い時代。
車を走らせていて、交差点で、『一旦停止』を無視して出てきた車に 父が急ブレーキを踏みました。

どうなったか想像ができると思いますが…
私は、車に顔を打ち付けて、血まみれになっていたそうです。
相手の車は、サッサと立ち去ってしまいました。
追いかけたところで、隣で私が そのような状態ですと、家に戻るしかありません。

当然、母は驚いたそうですが…その後、どのような処置をしたのかまで聞いてはいません。今度、聞いてみようかな。お医者さんに連れて行ったとは 聞いていないなぁ。

それで…今になって、より強烈に 眉の傷を毎朝鏡で見ては、父と車に乗っていた私のことを想像するのです。
怖いとは思いません。ただ…父の面影を見る時間で、自分の傷よりも、現在、いろいろと背負っている気持ちが表れます。

そんな朝のスタートを毎日迎えている私は、どんなに暗い一日だろうと思いますよね。

そうではなく、何があっても、やっぱり『今』に感謝なんです。
良いことは勿論 嫌なことも 全部ひっくるめた 毎日の中で、さらに日常のごく当たり前のことにも 感謝できる年齢になってきたんだなぁと思います。

でもね…感謝と好き嫌いは別ものだと思ってるから、私は、人間らしく、五感でビンビンいろんなものを受け取って、喜怒哀楽を表現しつつ、生きてます。
怒るのもエネルギーがいるので、そんな元気な自分も好きです。

そして、怒る要因を感じる自分は、喜ぶ要因もいとも簡単に見つけていると思っています。

 人が私を何と思うとしても、自分で自分が好きですから

眉の傷を見つめつつ…過去の自分との向き合いと 今の自分とも向き合って 一日スタートしています。 だから 些細なことに気がついたり 感謝exclamationもします。

posted by ゆぅしゃん at 21:31 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

かぐやによる満地球の出

去年、父が「テレビで地球が映ってて、ものすごいきれ〜やった。地球の出で、色がなんとも言えんきれいさやったで」と一生懸命言っていたのです。

その後、満地球を壁紙に設定していたのですが、今日、偶然動画を見つけました。
皆既日食の前にこれ↓を見てみましょう。昨年の映像です。

かぐやによる満地球の出(1)(音が出ます)

かぐやによる満地球の出(2)(音が出ます)
posted by ゆぅしゃん at 07:04 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

父の日に

毎年のこと、父からの着信に出ると
「今日は、何の日や〜」と言う。

『ワシのこと忘れてないかいなぁ?会いに来てくれぇ』の催促の電話で、何かきっかけがあれば、私を呼びつける材料にしている。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:44 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

TVが部屋に

TVがやっと部屋に来ました。
いつの 時代やねんと言われそう。
私が茂木健一郎氏に興味がなければ、TVはまだまだ、私の部屋に来てはいなかっただろう。
そう、『プロフェッショナル』を観たいと思わなければ、その後の番組の『爆笑問題のニッポンの教養』なんてのも 見ていなかっただろうし…。

TVは…続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:00 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

復活の時計

父の部屋に時計があった。
バンドもついていないし、針も動いていない。
大事にしていたのか、いなかったのかもわからない。
だけど、机の上にあったので、持って帰って
電池の入れ替えと 安いバンドをつけて復活させた。

時計はスウォッチがあるから、飾りで鞄につけることにした。
つけて出たその日に、何故かスウォッチのバンドが外れた。
(今まで、3回バンド交換しているけれども、外れたことはないのに…。)
今は、父の腕時計をしている。

ピントが合っていないけど…(復活の時計)
watch3.jpg  watch2.jpg
posted by ゆぅしゃん at 23:12 | 兵庫 | Comment(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

思い出(蘇る時間)

勝手に写真アップしたら怒られるかもしれないけど…
若い頃の、うちの父と母です。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:27 | 兵庫 | Comment(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

父の古銭

随分昔、私が小学校3、4年の頃だったか…父が古銭を並べているのを見て、私達子どもは、半分おもちゃの様な感覚で見て いじったりしていたので、しばらくして、母がしまって しまった。
一部は、額などに入れていたのを見たけれども、引越したときに、バラバラと古い木の箱に入れられていた。

大人になってからは、並べてみることがなかった。父とこれについては、話がしたかったなぁと言う思いは あります。

父がいなくなって、今頃やっと母が出してくれた。
じゃらじゃらと、沢山あるので 全部は写しきれないけれども ほんの一部だけアップします。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 22:00 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

心境

母は、夏に入院して以来、体調が良くないので、
28日のお通夜と3月1日の葬儀・告別式についての打合せや応対は、私と妹でやりました。
私は、喪主である母の代わりに、挨拶も…。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:42 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

永遠の別れ

10日間ほど、ブログを書きませんでした。
こんなに長い間、更新しなかったのは、初めてだと思います。

父は、2月27日に この世を去りました。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:18 | 兵庫 ☀ | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

父の容態

仕事に行く準備をして「さぁ出かけよう!」としている時
病院から電話が入り「今日、先生が説明をしたいそうです。お時間、午後3時くらいで、病院に来ていただけませんか?」と言われた。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:10 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

病状は一進一退

今日も、夜に病院に行った。
また人工透析の機械がついていた。

あ〜〜……ぁ…

どうやら、血液中の白血球の数値だとか、その他いろんなホルモンが悪さをしているので、しばらくまた、つけるのだとか。

眠る薬も、また打たないと、本人がしんどいんだとか。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:39 | 兵庫 ☁ | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

病院の看護や管理は スゴイんだぁ〜

今日のお昼に 父のいる病院に行った。

なんと驚いたことに、人工透析の機械が外されていた。
良くなったからだそうだが、
呼吸器を付けて、透析をしての状態は、長期に渡ると思っていたので「こんなこと あるの!?」と嬉しい驚きだった。

しかも、呼吸器の酸素濃度の数値は、40にまで落ちていた。

それに…

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 22:24 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

不安→疑い→信頼→気づき

父の容態が悪化し始めてから、病院に対して不安を抱き
それは、疑いへとシフトした。

ドクターや看護師の言っていることや、薬に関しても
自分が勉強したことの無い分野だけに、知識の無さが
不安感と猜疑心の塊となる。
そして、それが更に不安に拍車をかけるのだ。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:07 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

早くもブログ更新する気に

今日は、少し気持ちが楽な日なので、
父の病院での様子やその他を ロングで綴っています。

重い話が嫌な方は、読まないでください…。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 22:36 | 兵庫 ☔ | Comment(2) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

父の術後

手術以来、父は順調に回復していると思っていた。
なので、仕事のある日は病院に行っていない。

私が行かなくて、妹が行っている日もあり、ちょっと安心もしていた。
妹が行くと言っても、彼女も仕事が今、忙しく一日のうち、1時間ほどだと思う。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:42 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

術後初日の父

ちゃんと目を覚ましているのか、不安があった。
午前中、予定があったので、事前に仕事の休みを取っていて、
午後から祈るような気持ちで、病院に行った。

ICUへ入り、様子を見ると、しんどそうだがしゃべっていたし、寝返りくらいは自分で出来ていた。

ほっとした。

良かった。嬉しかった。
話ができて…。

posted by ゆぅしゃん at 23:23 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

父の手術日

今日は、父の手術の日。
仕事は、5日程前に交代してもらい、朝8時から自転車で、関西労災病院に行く。

病室に、妹が先に来ていた。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 23:39 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 父との時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright©ⓒⓒ