2016年10月20日

番馬亭(西宮北口駅北側)

今日のお昼は、講座を受けている仲間6人で、カレーそばを食べに来ました。
少し辛さをひかえたものにしましたが、やっぱり私にとってはチョイ辛。
でも、カレーを全部お腹に入れてしまいたいくらい、おいしかった。
時間の都合で、少し残しましたが、おそばの麺は勿論全部いただきました。

35837
posted by ゆぅしゃん at 17:41 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

20年くらい前の手作り梅酒

この頃私は夜、テレビを見ながら眠ることがあります。
知らない間にうとうとして、気づくとテレビがついたまま。幸い、深夜になるよりは前に気がついて、寝る準備をするのですが…。
シャワーをしたり、歯を磨いたり…他、私にしては珍しいことをします。
それは…
20年程前に家で作った梅酒に、炭酸水を入れて飲みます。
以前、作ったものの、アルコールがあまり得意でない私では、梅酒を消費出来ずにいました。
つくりたての時は、飲んでいたんだけど、あまり毎日飲むのは無理で、かといって残ったまま、捨てることも出来ずに今まで。
それが、最近、一体どうしたことなんでしょうね。
続けて飲んだら、1週間程で無くなりそうです。
そうなれば…やっと、やっと…ですね、長年置いてあった小さな瓶が空になるのですよ。
私の体は「なんで、アルコール?」と不思議がってそうですけどね。
作った頃のことを思い出して、懐かしみながら、飲むとします。
posted by ゆぅしゃん at 23:30 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

自転車のサナギ

今朝、通勤途中自転車で信号待ちしていてふと見たら、スポークにサナギが…。
こんなところでは、羽化しないだろう。かといって取れば死んでしまう。心苦しかったけども、スポークからサナギをはなすことにした。触ったら、黄色い触覚を出して抵抗してきたのが、かわいそうだった。でも、取るしかない。なかなか外れない糸を無理に取って、おしりの所も外した。サナギがどんな力でその形になるのか知っているだけに、悲しかった。
ごめんねサナギ。謝りながら、ミカンの木のそばに置いた。

posted by ゆぅしゃん at 23:37 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 虫のこと・生き物のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車行動範囲

朝は、仕事で宝塚迄。もちろん、終わって帰るから、往復。
家に帰って、母の入院している国道2号線阪神出屋敷近くの病院に顔を覗かせる。
着いて間もなく、園田に住んでいる娘からライン。そして、自分の住んでいる伊丹に。

全て自転車で。
全然遠くに感じなくて、疲れてもいない。
あれ?単に鈍くなってるだけ?
ま、でも、結構広い範囲で動いてるよね。

あー、また、新しい自転車欲しくなってるなぁ〜

posted by ゆぅしゃん at 00:04 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

下校中の中学生から思いを馳せる

うちから実家までは近い。
母が入院してからは、ほぼ毎日のように立ち寄っている。
今も実家にいる。
さっき、自転車で移動中、近くの中学生達が、部活の帰りにワぁワぁ言いながら、日が短くなってもうすっかり暗くなった中、陽気な声で周りを気にせず歩いている。
ここの道は割に狭いので、車が通り抜けるには不便。だから近所の人の車くらいしか通らない。
交通量が少ないから、安心して歩いているのだろう。
楽しそうな下校中の姿を見て、
「あぁ、私にもこんな時代があったなぁ…。」と、しみじみする。
昨日辺りから、風もひんやりとして、季節が移り変わっていることを五感で感じるこの時期は、なおいっそう感じるのか。
ずっと続くと思うような、学生時代。
自分が今すれ違ったようなおじさんやおばさんになるとは夢にも思わない時期。
何十年か経ったとき、この道を歩いている自分がいるなんて想像すらしないだろう。
タイムマシンでこの頃の自分に会ったら、何と言葉を交わすかな。
親が自分の子どもを見るように、ただ…ただ、見守るしかないかもな。
楽しいこと、嫌なこと、悲しいこと、嬉しいこと、悔しいこと、困ったこと、やりきったこと…
様々なことがあるよって言っても、全くわからないんだろう。
だから、歩むしかないんだ。
自分しか、たどれない道を。
どんなペースでもいい。
たどっていくの。
走ったり、止まったりしつつ
歩むのだ。そして感じるんだよ。
振り返った時にね。
20年先の私も、今の私に
語るだろう。
たぶん、今と同じこと…。
posted by ゆぅしゃん at 20:16 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright©