2015年08月16日

花火大会

夏は、暑いと言いながら仕事をして夏を感じるだけでは空しすぎる。
そこで、やっぱり花火を観なくちゃ。
でも、事件や事故があったら、花火は開催されないし、悪天候に見舞われたり災害があっても開催されない。だから、花火が開催されるということは、美しいと思って見上げるその真相に、平和、安全で良かったなぁとしみじみ思うのです。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 10:48 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

読みました:第2図書係補佐

又吉直樹:著

これを『火花』の後に読みました。
初版は平成23年11月25日とある。
今年7月30日に21版発行だって。
発行ホヤホヤで来た。

これが、ほんと面白いの。読んでいる途中でよく、プッと笑わせてもらった。
又吉さんが読んだ多くの本の中から、図書のお勧め本47を掲載している。
掲載の順番も考えられているんだろうな。
どの本も読んでみたくなるほど、又吉さんの感性がいい。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 16:20 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読みました:火花

又吉直樹:著

テレビを観ない私でも、又吉さんは知っている。
以前、たまたまテレビをつけると、NHKで『ファミリーヒストリー』という番組を観た。
それが、又吉家の話だった。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 15:42 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々のブログ

ブログのことは、忘れていたわけではなく、機会があれば書こうと思い思い今日まで…。
画面すら、見ることもなかった。
今日、久々にこの投稿画面を見て、とても懐かしいものに出会った気持になった。
5か月以上も書いていないのだからね。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 15:20 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

岡本公園梅林園に行きました

先週から、梅が見たかったのです。
そんなに梅が見たいなんて思うのは、年齢のせいだと思っている。
歳をとったってことじゃないよ。いや、それもあるかもしれないけど
花を見る心が少しは成長したのかと…。
それまでは、花と言えば、俳句や昔からの歌にもあるように『桜』だと思っていた。
梅というのはわざわざ、見に行くものではないと自分の中にあったのだと思う。
けれども、それは街路樹にある桜のようにどこにでも目にするほど、馴染みではないからだった。
一昨年だったか、たまたま見た梅のかわいらしさと、ほんのり漂ってくる優しい香りを思い出し、今日はふいに休みにしてしまった休日を観梅にあてる他ないと思った。

続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 17:55 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

読みました5:弱いつながり

弱いつながり 検索ワードを探す旅 -
弱いつながり 検索ワードを探す旅 -
著者は、福島第一原発観光地化計画を提唱しています。
そう聞くと、私はまず誤解してしまい「なに?東北の震災で大きな被害を受け、現在もまだ復興すらしていないのに、観光地だとぉ?」となるのです。
よくよむと、著者はその辺りも十分考慮して、この計画をすすめていることがわかりました。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 18:17 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

朝には

毎日思うのです。
「今日の夜は、早く眠ろう」と。
つまりは、早く起きて、早く家を出たい。
けれども、何時に起きようと、家を出る時刻は同じ。
どーしてなんだろね。

そして、早く寝ることができない。
続きはここをクリック
posted by ゆぅしゃん at 22:55 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

読みました4:日本人はどう死ぬべきか?養老孟司×隈研吾

日本人はどう死ぬべきか? -
日本人はどう死ぬべきか? - 日経BP
タイトルが固い割には、中身はかなりおもしろい。
対談形式で、読み初めから終わりまでおもしろかった。
お二方とも経験や博がものすごくあるので、話の奥が深い。

後半は、養老さん、隈さんと同じ学校に通っていた廣瀬通孝さんも加わっての話。
これがまた、おもしろかった。
三人三様の視点から、学生時代の話や現代の仕事視点の話など、心がぐいぐい引き込まれて行きます。
昔どんな先生にどんな教育を受けたとかも、ざっくばらんに話してる風がまたいいです。
全体がとにかくおもしろいので、あえて抜粋しませんが、初めの数行からこの本を傍に置いときたいはずです。
2度以上読み返したい本です。
posted by ゆぅしゃん at 22:39 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

お餅の袋の中の乾燥剤が熱を持つ

おいそうなお餅だと思って買ったんだけど
しばらくして、あっつ〜くなって来てるの。
触ってみたら、そこに乾燥剤みたいなのがあって、どうやらそれが発熱しているみたい。
なんか危ないね。
K0010030.JPG K0010031.JPG
posted by ゆぅしゃん at 21:44 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塚口さんさんタウンのクレープ

塚口献血ルームに行ったのだけど、前回はヘモグロビンの数値が足りなくて、今回は1カ月以内に熱を伴なう〇痢があったと言う項目でひっかかり、献血は出来ずに退散。
仕方ないので、クレープでも食べて帰ることにした。
日曜日は、だいたいいつもお安く提供しているみたいで、どれも290円だって。
それで、フレッシュフルーツとクリームだったかのを注文。持ち帰りの人が大量に注文していたせいで、えらい待たされました。仕方がないけどね。
食べ終わる頃には人もすいていたから、時間的なタイミングが悪かったんだろう。
甘い物が好きだし、フルーツもナイフで剥いてから入れてくれるので、ほんとにフレッシュが嬉しい。
K0010027.JPG K0010029.JPG

この周辺のクレープはいろいろ食べたけど、やっぱりマイカル茨木のアンドゥパントンが忘れられないな。まだ、お店あるのかなぁ…。
【過去の関連ブログ】
クレープのアンドゥパントン
posted by ゆぅしゃん at 19:22 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright©ⓒⓒ